トップ>トピックス

チューニングの

チューニングの

話が多い
こんな時代こそしっかりと対応出来るお店で基準を作る、非常に大事な事だと思います。基準から外れているとドンドンと調子が悪くなるだけ、チューニングパーツには良い面とダメな面があるのでそれを考慮して組み上げたり、異音やネガティブを受け入れる事も非常に重要です。その反面でそれだけの性能を発揮出来る、全てがプラスに動く事は有り得ないのは何でも同じ事ですし受け入れる事も必要です。