トップ>トピックス

人の手を

人の手を

借りる
当たり前ですが職人はサービス業ではありません。適当な事をやれば怒られるし、ダメな状況ではお金も頂けません。ですから自分を律してしっかりと対応します。しかしこの対応が今の若い方には通じません。だからこそファクトリーや職人のお店に対しても過剰にサービスを要求する。今の時代にチューニングショップに若い方が行かないのはこれも原因だと思います。サービスに慣れているのでタダで何でも手に入ると思っていますが、そういう考え方が蔓延すると職人と呼ばれる方がいなくなります。未来はこういう図式です。