トップ>トピックス

人数がいると

人数がいると

仕事が進む
当たり前ですが人数が増えると仕事が進みます。仕事が進むと早く帰れる、それは全て仕事としても企業としても正しい方向性なのでしょうが、それは何処でも当たり前というわけではございません。仕事の量に対して丁度良いからその方程式が成り立つだけですし、世の中って四季も有れば相対的な都合もございます。自分にとってそんなに良い会社が有るのか?会社と言うのは自分の趣味に合うかただお金のために働くかの2択です。今はもう過渡期です。そこまでの安定を求めるのならば公務員でしょうし、夢や希望も意見も無く目の前のタスクをこなし働くだけです。金額も決まっていてそこに何も望む事は無い。だからこそ休日に何かを求めるのでしょうね。人が増えると色々と考えも変わりますね。