トップ>トピックス

何かが

何かが

おかしい
いつも地味に思うのは、メーカー設定が無いクルマを仕上げる時に一番重要なパワーとギアの整合性です。意味も無い改造を行うとどうやってギアを合わせるのかな???と疑問に思いますし実際に合っていないクルマに乗ると違和感しかございません。 上にパワーが有るのに下振りのギアとか、毎回パワーバンドを外す事でぎくしゃくする。そうなるとなかなかもって厳しい。昔ならそういう時にこそレッドゾーンを引き上げて無理をさせていたのですが、今の時代には貴重品をそんなに無理はさせられない。過大なタービンを組み込んでいると特にそうなります。最近の感じですとNAの面白さも再認識されても良いとは思いますが、面白いNAを製作出来る場所は限りなく少ないでしょう。